2017年06月17日

平成29年6月17日号

国会はテロ法案を参院通過で会期延長ナシで一段落。安倍首相もほっと一息。森友学園騒動から加計問題と安倍首相の個人友人関係、野党連合軍の必死攻撃から逃れる様に閉会となった。責任追及と民主主義の破滅だという警告を発する責任追及の論理は私の個人意見など通る余地はない。しかし、栃木選出の茂木氏と佐藤氏2名はよく存在価値を発揮している。派閥はどこか知らないが二階堂幹事長と菅官房長官の2人のサムライの人物評価が少し物足りない。安倍さんの方が国際的、外交的にも世界の中で通用する人材であるのは事実のようである。特に米国のトランプと較べ安心、安全であるように思われるのは私一人の思惑であろうか。

上野動物園でパンダの赤ちゃん誕生で喜びに沸いている。そうかと思うとイギリスの政界ではメイ首相が選挙で敗れたり、テロ騒動、高層ビルのマンション火災、30名以上の大火災による死亡事故が発生したり、イギリスは混乱を極めている。一方フランスの若い大統領が当選し、活躍するフランス国民の良心の反映は喜ばしい。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。