2017年06月24日

平成29年6月24日号

西行の「方丈記」の中に死について「願わくば・・・」という文章がありますが今週はこの「方丈記」を岩波文庫版で読むことをお勧めしたいと思う。私が80歳になって思い出したのがこの本のことである。国文科(法政大学)を中退した我が友T君から若い頃に進められて読んだ事がある。他の文庫に惹かれてこの時は気が付かなかった文庫である。社会情勢が悪いときこそ文化変革期の時代こそ「考える」人間の言葉だと思える。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月17日

平成29年6月17日号

国会はテロ法案を参院通過で会期延長ナシで一段落。安倍首相もほっと一息。森友学園騒動から加計問題と安倍首相の個人友人関係、野党連合軍の必死攻撃から逃れる様に閉会となった。責任追及と民主主義の破滅だという警告を発する責任追及の論理は私の個人意見など通る余地はない。しかし、栃木選出の茂木氏と佐藤氏2名はよく存在価値を発揮している。派閥はどこか知らないが二階堂幹事長と菅官房長官の2人のサムライの人物評価が少し物足りない。安倍さんの方が国際的、外交的にも世界の中で通用する人材であるのは事実のようである。特に米国のトランプと較べ安心、安全であるように思われるのは私一人の思惑であろうか。

上野動物園でパンダの赤ちゃん誕生で喜びに沸いている。そうかと思うとイギリスの政界ではメイ首相が選挙で敗れたり、テロ騒動、高層ビルのマンション火災、30名以上の大火災による死亡事故が発生したり、イギリスは混乱を極めている。一方フランスの若い大統領が当選し、活躍するフランス国民の良心の反映は喜ばしい。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月10日

平成29年6月10日号

私の若い頃読んだトフラー「第三の波」40代のころ、いとこの結婚式のスピーチに取り上げた挨拶が忘れられない。最近アマゾンに載せている本が売り上げにあがっているのには喜ばしい。最近のIT産業が順調に伸びている現状を予言していたと思うと長生きはするものだと思う。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

平成29年6月3日号

卓球、サッカー、プロ野球交流戦、将棋の藤井4段(中学生)の天才的活躍など日本も若い人達がどんどん育っているのはよき指導者のたまものであることは確か。日本人の優秀性は見逃せない。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記