2017年07月08日

平成29年7月8日号

九州に発生した大雨被害。福岡、大分で16名死者が出ている。まだまだ増えそうな勢い。熊本大地震からまだ何年も経ってないのにまた募金を少し。海外では北朝鮮のICBMの発射。日米がどう安全、安心の政治的議論の重要性と北朝鮮への締め付け、圧力、報復はどこまで進展するのか、ままならない状態だ。国内での一大事の事件は東京都議会議員選挙。小池都知事の完全勝利と自民党議員の完敗。まるで5年前の民進党が自民党を敗った衆議院の総選挙を思い出す。小沢代表の大失敗から始まった野田首相より安倍内閣の誕生に移行した国民の判断。日本の政治に人材不足が目立つ。小池さんの方が人材と受け止めかねない現実である。安部さんが内閣改造を早くとり組んだ方がよい。任命責任に値する内容が多すぎると思う。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年07月01日

平成29年7月1日号

選挙はあまり期待も批判もしたくない無党派の一人である。しかし私個人は社会的動物である以上無関心ではいられない。自分自身の物の見方や考え方が、80歳の今までずっと変更、反省、誤解や歳の違いによる思考停止(わすれっぽさの増し方)が著しいのには残念乍ら認めざるを得ない。「千曲川」小宮山量平著(理論社刊)を読む機会に亡きT君の棚から見つけ読み直している今週である。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月24日

平成29年6月24日号

西行の「方丈記」の中に死について「願わくば・・・」という文章がありますが今週はこの「方丈記」を岩波文庫版で読むことをお勧めしたいと思う。私が80歳になって思い出したのがこの本のことである。国文科(法政大学)を中退した我が友T君から若い頃に進められて読んだ事がある。他の文庫に惹かれてこの時は気が付かなかった文庫である。社会情勢が悪いときこそ文化変革期の時代こそ「考える」人間の言葉だと思える。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月17日

平成29年6月17日号

国会はテロ法案を参院通過で会期延長ナシで一段落。安倍首相もほっと一息。森友学園騒動から加計問題と安倍首相の個人友人関係、野党連合軍の必死攻撃から逃れる様に閉会となった。責任追及と民主主義の破滅だという警告を発する責任追及の論理は私の個人意見など通る余地はない。しかし、栃木選出の茂木氏と佐藤氏2名はよく存在価値を発揮している。派閥はどこか知らないが二階堂幹事長と菅官房長官の2人のサムライの人物評価が少し物足りない。安倍さんの方が国際的、外交的にも世界の中で通用する人材であるのは事実のようである。特に米国のトランプと較べ安心、安全であるように思われるのは私一人の思惑であろうか。

上野動物園でパンダの赤ちゃん誕生で喜びに沸いている。そうかと思うとイギリスの政界ではメイ首相が選挙で敗れたり、テロ騒動、高層ビルのマンション火災、30名以上の大火災による死亡事故が発生したり、イギリスは混乱を極めている。一方フランスの若い大統領が当選し、活躍するフランス国民の良心の反映は喜ばしい。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月10日

平成29年6月10日号

私の若い頃読んだトフラー「第三の波」40代のころ、いとこの結婚式のスピーチに取り上げた挨拶が忘れられない。最近アマゾンに載せている本が売り上げにあがっているのには喜ばしい。最近のIT産業が順調に伸びている現状を予言していたと思うと長生きはするものだと思う。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

平成29年6月3日号

卓球、サッカー、プロ野球交流戦、将棋の藤井4段(中学生)の天才的活躍など日本も若い人達がどんどん育っているのはよき指導者のたまものであることは確か。日本人の優秀性は見逃せない。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月27日

平成29年5月27日号

アマゾンとの取引再開。約3万冊から2万冊削除(焼失分)、残り約1万冊で5月24日再出発。販売の本の数が激減されることは致し方ないというもの。オーナーに怒られっぱなしの毎日である。

大相撲の方は矢張り稀勢の里は途中休場。怪我したところを早く治し、来場所は元気な姿を見せて欲しいものだ。なんだかつまらない春場所になったものだ。しかし遠藤や宇良や長野出身の力士やら好きな相撲取りがいるのでせっせと仕事場から帰ってきて楽しんでいる毎日である。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月20日

平成29年5月20日号

先週又もや北朝鮮で弾道ミサイルが打ち上げられ全世界から非難が殺到し、特に領海の外ではあるが日本海に着弾した。日本はアメリカが敵だといっても目標ではあっても日本に向けてでもあるわけで日米安保で守られている日米は防衛と経済的制裁で圧力をかけるのは当然である。地元の韓国は折しも話し合いで解決策をという革新派の新大統領が決まり、日米韓の3国は中国に助けを求め習近平総統に圧力のお願いを強めている状況だ。戦争だけは避けなくてはいけない。日本の憲法9条の改正問題と共に安倍内閣にお願いしなくてはならない。そこに真子さまの婚約が決まったという嬉しいニュースが入ってきた。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月13日

平成29年5月13日号

いよいよ明日から両国国技館で5月場所が始まる。今年は稀勢の里の横綱になってからの初めての場所だけに期待は大きく「北斗の拳」でおなじみの漫画の化粧まわしを締めて土俵入りが見られる。そんな折、勤め先の年一回の会社慰安会が五浦方面の民宿1泊旅行が実施された。ブックオフの日立店で「北斗の拳」の漫画を買い求めようと入ったが既に売り切れで済みであった。あいにくの雨であったが相変わらずに魚尽くしの料理はどこの店でも食べられないぐらい新鮮で美味しく煮つけから刺身全てが最高であった。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月06日

平成29年5月6日号

5月3日の憲法記念日に突然安倍首相が記者会見をし、憲法論議の一番大切な部分、第9条、戦争放棄の項に自衛隊の存在違憲との長年の論争を1項と2項の他、第3項に載せ解決したい。それに教育の高校授業料を無償にする事。この2点にしぼって2020年のオリンピックの日に改定しようという国民的論議に載せたいとのこと。大変大切な問題提起である。三島由紀夫の自殺につながる大事な逆説ともいえる。大いに賛成である。今の政治家の人材不足の中で自民党一党支配と安倍さん人気のうちに出来る大切な改正案ともいえる。日本に今のところ安倍さんしかいないのではないだろうかと考える一人である。民進党の小沢氏もつまらぬ金銭問題でつまずきその後有力な首相は出なかったが小泉→安倍という保守党の天下につなげた日本人の政治感覚というものなのだと思う。安倍さんの次をもっと有力な人材が出ることを遺言としたいと思う。随分でかい事を記したものだと思うが、また来週からは読書について書いていきたいと思う。(父の37回忌に思う「徒然草」である)81歳になる7月も目の前である。元気にここまで生きられたのも父母のお陰なのだということだ。2年間一区切りとしながらここまで生きてしまった。山田風太郎を見習いたいものだ。5月5日の蛇祭りも無事終了し、天気にも恵まれのどかな祭日であった。
posted by エンドー at 00:00| Comment(0) | 日記